2013年2月17日(日)
お元気格闘バカ娘「馬超 孟起」

 相当な期間、放置が続いてしまったですね…猛省orz
もともとダイスキな作品である「一騎当千」なのでいつかは描きたい、と思ってはいたのですが、どうにも主人公の孫策伯符が特徴掴みづらくて描く気になれなかった、、、というのはナイショのショ。

 そんな中で、近年お世話になってる「ブラウザ一騎当千」っていう
ブラウザゲームの仲間団体で、ふとバレンタイン企画として描こう、というハナシになったワケですよ。
もともとはMixiの方で「ブラウザ三国志」って同じというか元祖的なゲームをやっておりまして、
その団体の親分に「ブラ一おいで^^」と呼ばれた次第…。
 どちらも表立たない幽霊メンバーとして、ひっそり育成活動してたのですが、ひょんなコトから気がつきゃ仲間団体の幹部のような人間になってしまいました(汗。
ま、今なおメインは元の「ブラウザ三国志」の方ですが…最近、ブラウザ一騎当千の方でも武将が育ちつつあり、そろそろなのかなぁ?という状況っすね。

このゲーム、武将カードを育てるという陣取りゲームなのですが、実に嬉しいことにカードのコスプレ率が異常に高いので内心ハァハァ
しかも、絵はとびっきりのアニメ絵で、ぱんちらカードも完備。これで燃えなきゃホムラじゃない、っていうくらい剛速球ド真ん中なブラゲーです。
 ただ、まぁ…最近は過疎化激しいらしく、盛り上がりにイマイチ欠ける状態になりつつありますケドね。しーて言うなら、原作よろしく、もっとぱんつ出せ!ではアリマスがwwww

 さてそんなで、人気の高い「関羽」や「呂蒙」を避け、あえて格闘おバカ娘「馬超(ばっちん)」が一番スキスキだったりします。(実は人気高いそーですけどね、ばっちん…)
ま、原作が原作なだけに、、、あけっぴろげにぱんつ描いても許されるシリーズですねw

 折角なんで、近いうち苦手そうな孫策も描いてみようかな?と無謀にも企画しとります(アセ
最近、描くことがほんとに稀になってきてしまっているので、こうやって合間縫って描いていけたらイイなぁ…(切実。

2009年10月25日(日)
鉄拳ネーチャン「ギン姉」…

 放映当時より、描きたい意志はあったのだがいまいちオレ的にピンと来なかったので描かずに温めておいたギン姉ことギンガ=ナカジマさんです。

 描くからには「お♪」と思わせたい一心で、構想から仕上がりまでに随分と時間を要しました。
特に困ったのが、キャラの年齢層ですかね…。
微妙な年頃なので、年増にならず、幼くならぬよう気をつかいました…けど、まだ年増ぽいorz
オレ個人的には、ギン姉自体はもっと年増で良い、と思うのですよ。そのほうがキャラの存在としてえろい、から…そういう願望が作画に出てしまってダメ出しの連発でしたね(爆。


 まぁ、そんなで…何気に思い入れの強いキャラではありました。
そういえば前作のティアナからではありますが…線画をコピックのマルチライナーというミリペンから、つけペンに戻しました。
インクの伸びとかがイヤで、コピックに溶けないマルチライナーを好んで使ってきたのですが…いろいろと思うところもあり、漫画家時代には随分世話になった「ニッコーGペン」を取り出しましたヨ。実に、7年ぶり、の愛用道具との作業でした。

 やはり、このニッコーGのやさしい線が…好きです。ちょっと引き方向ミスれば線が泣いたりしますし、時折ありえないくらいグンニャリと曲がったりもしますが…いかにも職人道具、と言わんばかりの性能が好きですね。
やはり汎用性としては有名なゼブラG…玄人向け、というのであれば有名なトコではタチカワGというのが定説でしょうかね?
 最も、今やデジタル世代で素晴らしい線が何度でも引き直せますので…画材のハナシなどされても困るかもしれませんね。
線一本の引き間違いで、原稿用紙を丸めて捨ててきた自分らは…もう既に、「伝統芸能」と笑われてしまうのでしょうかね?そう考えると、技術の進歩とはいえ…少し寂しいものです。

 

2009年9月18日(金)
なのはさんのぱんつは、ピンクに限る…(マテ。

さて、初の試み「コンプリート」を終了したので久し振りにクソ真面目なぱんつ絵活動をばw
今回は2作、公開です…めづらしいこともあるモンですw
 やっぱりなのはさんは何度描いてもよろしゅうゴザイマスなぁ…
先日の通り、Pixivにも参戦しはじめたので挨拶代わりに良い「炎 輝樹らしい、一枚」を目指して描きましたよ。
 なんていうか、焦点はあくまで「ぱんつ」…
いつぞやのリインフォース?に続き、ドコも出てないのにえろい!を目指しました精神えろの力作です。まぁ、ケツはちょこっとはみ出してマスガwww
なぜにここまで「ぱんつ」なのか、は私なりのコダワリでございますよ♪

 ついでにここ近年でうまい描き方を模索し続けている、私の苦手な「ツリ目」…
なんとかお披露目できるくらいのモノになってきたかな?と思うところもあり、ついに描いてみました「ティアナ・ランスター」
こちらはカッコ良さを主題に描いたのですが、やはり脱がされてた。。。
気が付けば、そこにエロがいた…これはこれで宿命とゆーか本懐とゆーかw

さて実は、このClap&Re:のコーナーを設けてから「リクエスト絵」という問い合わせをちょこちょこいただきます。お声掛け大変嬉しく、光栄に思うのではあるのですが…
良い機会なので私の絵に対するスタンスを知っておいていただこうかと思い、この場にてご返答申し上げます。私の返答の意図するところをうまくご理解いただけるか不安ではありますが…

一応、私の主義として申しますと…原則として、リクエストとしては描いたりはしません。
とはいえ、私を推していただける方々の気持ちを無下にするつもりもありません。

と、いいますのも私自体がご周知の通りのワガママな絵描きですので、その絵もワガママであればこその出来と信じる次第です。
ただし、逆を言えば私を焚き付けてさえしまえばどんな需要のなさそうな絵であっても喜び勇んで描きます。
何を言いたいかと言いますと、ぶっちゃけマスガ…

 自発的に描かせるように仕向けてしまえば良い、ということです(爆。

直接的な指示(リクエスト)にはお応えしませんが、私の中で皆様の意中のキャラないし絵を印象づけるようにプッシュしておくのが有効策だとバラしておきますね。
ヒトに言われては描かないですが、本人がその気になってしまえばいくらでも。
それは双方にとっても本懐…と。そういうメンドーなヒトです。
 絵を描く際にはいつもそうですが、だいたい自分の中で構図なり主張をあたためます。
それを、その場で熱して描くかストックしておいて語るように描くか…というタイプなんですね。
まぁ、よく「一度は描いておきたい娘さん」という言い方をするのは、そんだけあたためておいた、という証明ですね。
仮にリクを受けても、描くのが数年後とかいうケースもあるでしょうし…
描く、からには自分でも「良し!これでこそ、炎 輝樹」と胸張って言える仕上がりにしたい、という思いが強いのです。
 また…ご期待にまっすぐ応えるかは、この反骨と有名ギライの自分では正直ワカリマセン。
ですので、1個の火種として置いておく…というのが一番のポイントでしょう。
熱い火種ほど、印象強くなじみやすいものですから…ね(爆。
 拾うか否かは、神のみぞ知る…と。
平たく、絵馬や七夕の短冊を奉納するようなモノとしてご理解下されればおおむね言いたい事はわかっていただけるかとは思います。…要は、気まぐれですからwwww
こんなコマッタさん☆なので、あんまり期待はしないでお待ちくださいね(切願。
逆に、先日のように何かしらの事情(先日のケースは、更新停滞でした。)があって私から「描きましょうか?」と言った時には、かなりのチャンスだと言えますね。
それでも、すぐに描くか(描けるか)についてはお約束のしようがありませんがorz


さてさて、いつものヒトコトありがとうございます。レスのコーナーです。
いっちゃいますよー♪

>PIXIVもいっぱい更新されてて嬉しい悲鳴ですよー
 まー、Pixivの方はHPから選りすぐって並べてるだけなんデスガね。それでも毎度、ご声援ありがとうございます。良ければあちらでもコメント下さいな♪

>パインがかわいい
 フレQの中では、唯一「描ける」自信があったのはパインさんだけだったりしましたよ…あとは、伊達と酔狂で成り立っていたかもしれませんw

2009年9月3日(木)
いくらでも描ける、タヌキ面…
無事、4体コンプリートが済みましたヨ…ギャラリーの方でご確認下さいましね。
右腕の暴動も一旦沈静化したようDEATH…。

やっぱり人気ありますね、パインさん。
デザイン的に一番少女趣味全開、っていう部分は捨てがたいですもにょね。
そんなでオレさんもダイスキなパインさんの出番です。。。
 いや、やっぱしこれこそ真骨頂のタヌキ面。何も考えないで描ける、っていう手癖のように自然に流れるごとく描けました。
眉はハの字の、目はタレ目、コロコロとした表情が良く似合う・・・
なんか、言ってる事が古いロリ○ン説ですが真実は正義だ、と…(イミフ。

あと、こちらのページでは紹介しませんがパッションさんもギャラリーにUPしました。
むつかしかった…一番得意ではないキャラだっただけに学ぶものもありましたがw
一番の難点は、、、某イ○ズマイレブンの女監督にしか見えない…という潜在的な認識が。
これと戦うのに精神力をかなり消費しました…
正直な話、パッションさんはもう描かねぇ…次からはせつなさんにしとくorz(後悔。

そう言えば、遅ればせながら先日よりPixvにも参戦し始めました。
感銘を受けるものも多く、良い刺激にもなりそうですね。
やっぱり絵描き、なんてーのは見られてナンボのもんだと思います。
上手いor下手、だけであってはならない…大恥をかかされて覚えるモノもたくさんあるでしょう。
ある種、社交(オタク)の場の一線を退がってしまった自分には程よい緊張感ゆーか責任意識みたいなのがあるらしく…これで、ハンパなものは描けねぇ…と想いを熱く燃やしてますヨ。


さてそんなでコメントレスいきますっ
Pixivともども、盛り上がってくれると嬉しいデス。

>PIXV見て更新されてるのわかったよー
 参戦初日に捕捉されるとは…流石です。恐るべしっ
2009年8月31日(月)
摘みたてフレッシュ、「キュアベリー」

 どうやら先日から自己主張をしている右腕が暴挙を続けていますね…
フレッシュプリキュア 4体コンプリート、だとか…

確かに、ない。
過去のオレの選択肢にはない、面白い企画だ。
如何せん、好きなトコで定番のピーチとパイン描いたら満足して放り投げてしまうのがパターンですが…どうやら今回は違うようですね。自分でも驚いてたりします(汗。

俗に言う「お姉さん」系キャラはスキなんですが、好きなワリに好きに描けないっていうジンクスがありまして…わかりやすく言うと「鬼門」と呼んでましたヨ。
だいたい、ツリ目は怖い顔しか描けないとか、最終的にオバさん臭くなって自粛…という、ね。
ある種、いつものそういう意気込みがないぶんだけ今回は上手くイっただけなのかも…
とはいえ、カラダに教えられた一枚、ということになりそうですね。
まぁ、自分でも予期しない絵を描いてみると…不思議と新しい領域が見えるものですね。

そう、見ると…描く頻度が上がったここ数年は、予期しない一枚とよく遭遇してます。
昔はそんだけ失敗が怖かったんでしょうかね…
そんなで今回の一枚…フレッシュプリキュアより、摘みたてフレッシュなキュアベリーさんです。
下書きしながら、この巻きポニーをどう表現するか、すんごい悩みながらモノは試しで…と一発勝負で斜線入れてみました。
うん、意外に悪くない巻き加減になりました…
 併せて、更新情報になりますが…Web拍手の方にも一枚追加しておきました。
これまた珍しいキャラで「コードギアス」シリーズより「C.C.」をば、これまたシュールにホムラテイストに仕上げてみました。
 是非にポチクリ♪してみて下さいな。ほんと、最近は予期しない一枚が多いです。
愉しむ、ってこういうことなのかも…と、最近では思えるようになりました。



ではでは、早速の頂戴したコメントレス、いきますよーっ。

>うおおお本当に更新キター!!!
 はい、お待たせしました…やっぱり、描かずにはいられないのは性、ですかねっ。

2009年8月22日(土)
右手の自己主張・・・

 さても、お久し振りの更新となりましたですね…
5ヶ月ぶり、か…(遠い目。
ま、まぁ…その、なんていうか…
お待たせしました、また気が向くまでコツコツと描きますよっ♪

 そんなで、最近…右腕が暴走を始めたようです(笑。
実はここ数日、何の気なしに右手が鉛筆を握った。
ので、好きにさせてみたワケですよ。
 すると…なにやら、すんごいペースでアラ描きを始める。
ラフ画の前の段階…要するに、紙面の構成設計図のような…本人にしかわかんないような記号的な走り描き。
おもしろそうなので、仕事の時間潰しだと思って放任してみる。
1枚、2枚…
次々と、描いては放り出し…今、7〜8枚のラフ画がストックされてしまった。
原則的に「吠える(主張」する事がないと描けないタイプなので、いつも燃えの焦点を探すのですが…
今回はどうやら趣向が違うようです…
得てしてこういうのを「天の時(声)」と呼ぶことにしています。
 そのラフ群から見るに…ただ描きたいのは元気(活発)な娘さん、らしい。
たぶん今自分自身が活力に飢えてるんじゃないだろうか?と…
語るより描く、は絵描きの性…描かぬなら、語ることもこれ叶わず…
そんな時は、両手広げて従ってみようと思うのですよ。
また、こうして細々とヤっていきますよ。
是非にヨロシク、です m(_ _)m


さて、いささか間隔が空きすぎて一言メッセージの保管期間が終わってマシタ…
頂いたお言葉はちゃんと見てますし、覚えてますよ。
ので、覚え書で失礼ながら…レスさせていただきます。

>そろそろ更新あるはず…あるはずっ!
 毎度ありがとうございます、いただいた灯し火(一言)…絶やさぬよう、燃やしますよ。
礼と言っては難ですが、再起の狼煙がわりにリクエストでもお受けしましょうか(笑。

2009年3月3日(火)
「こう描きたい」のに「そう、ならない」・・・持病勃発 orz
 ちょこっとゴブサタ気味な更新になりますた。
「WHITE ALBUM」より「森川 由綺」さん…いや、なんとも懐かしいですね。
Leaf3大作品がチョー☆苦手だったワタクシに、光をもたらした逸作でしたよ。
正直、あんまし人気なかったトコとかがもうっ(爆w
…で、それがまた10年の時を経て家庭用に移植、ついでに深夜アニメ放映ww

・・・なんでしょう?
まさか、時代はアイドルを求めているのカーーーッ!(燃。
 まぁ、描くとしたらこれを逃したら機はないと思いまして、描きましたデスヨ。
とはいえ、実は一度描いとります先日…ただ、おデキがヨロシクないのでひっそりとギャラリーに載せときました。
 ・・・実は、俗に言う「スランプ」に限りなく近い現在だったりします。
とゆーのは、思い描いた理想と自分の描ける(現在の)能力ってのが開き過ぎなんでしょう。
どうにもしっくり来ないんですよ。
 しかも、自分の好きを通り越して聖女扱いになってしまったキャラを描く時に非常に出やすい症状のようDEATH。特に、この「由綺」とか「白河ことり」なんかは確定ですね。
で、その理想と現ブツの違いにゲンナリする。そういう症状です。
 そんで、今度こそ志高く,、元気に可愛く…と、意気揚々とリベンジ挑んで、
また敗けるわけですね、わかります・・・orz、orz(悔。
好きゆえに描けない、ってのは絵描きとしては本当にナマ殺しの苦ですゼwww

さて、毎度ひとことアリガトウゴザイマスw
お返事、いたしますね〜♪

>プリキュアは見てないけど、こんな子がいるならみたくなるじゃない!?
 おお、毎度どうもどうも♪前作が華々しすぎたので、地味に見えるのは仕方ないですケド。
逆に、だからこそ某・美少女戦士シリーズに挑む某・愛天使のような熱い展開をしてくれる(オレ的にw)と願って止みません(←勝手。
ただ、どうやら戦闘入ってもぱんつは見えない仕組み(演出)のようデスね(悔。

>キレイですね。CGなんですかこれ?
 いや、アナログ趣向なものでCOPIC彩色ですよ。
デジタルで彩色しても、時間かかるだけで全く変わり映えしないヤツですがねっ(汗。
2009年2月25日(水)
もぎたてフレッシュ、お熱いうちに・・・

 近年、見る意欲をそそられる番組がなかなかありませぬ・・・
そんな中で、シリーズ変わるごとにチェックだけはしているのは「プリキュア」シリーズですね。
とりあえず、今季の注目株は「フレッシュプリキュア」だったりします。
前作を越えられるのか、これでwwwww、と
思えてならない平凡な造り・・・鬼と出るか、蛇と出るか、非常に楽しみなところではあります。

 主人公「桃園ラブ」、キライでわないですよ。イメージ刷り込みの為にしつこく言い続ける口癖「幸せ、ゲットだよ♪」が、ちとウザいかな・・・くらいです。
少し頭身も高めなので描き易いトコが嬉しいですな。
何気に、手でハートマーク作ってから手を「ぱん♪」と叩くトコとかが気に入ってます。
あとは決め技の直前とか、ね・・・
 ま、そんなで今後はユニットダンスと上手く融合して戦闘して行ってくれるとハマれるだろうナァwww
プ○キュアキックとかゆーんだから、もっとこう「バレリーナ♪」状態のドリルキックかますとか、ジグザグステップで敵に飛び込むとか・・・もっと、こう・・・なんか欲しいです、オレ的に。

本編はきっと熱い展開になるんだと思いますよ、以前同様。
あとは、赤を象徴するもう一人が出てくるんだろうなぁ。四葉のクローバーの色はあとは赤だものね・・・。そう、考えると・・・ウェディングピーチを彷彿とさせてくれますナ。
ま、あそこまで恋愛モノにならんでもいいけど・・・そゆ熱い展開は好物デスネw


さてさて、毎度ありがとうゴザイマスの拍手コメントのお時間です。
まさか園田健一話までついて来るとは思わナンダ・・・
ではでは、いきますよっ

>園田健一氏の男キャラはかっこよすぎる・・・
 確かに。特にオヤジヒゲとか筋肉隆々の男キャラはスゴいですね。
すらっ、としたスーツ姿の男性なんかもステキ・・・やっぱり、憧れより畏怖ですかね

2009年2月18日(水)
ZOIDSジェネシス/コトナ・エレガンス

 さーて、ビシバシ行きます微妙なシリーズ。
一度は描いておきたい、どころか今まで描いてなかったのが不思議な娘さん・・・
「コトナ・エレガンス」、俗称「コト姉」ですね。
 エエですね、やっぱり・・・むちっとしてて、しなっとしてて・・・
健康美的なえろさ、ってゆーのかな?あくまで女性、という強さ(?)には弱いのデス。
いまだに胸中に熱いモノが走りますね。

そういえば、数えてみたら人物を描き始めて20年でした。
以前はガンダムやらキン肉マンやらの人型。それ以降、意図して人を描く様になったのね。
そんなで、自分記念に原点回帰ってのをヤってみましたヨ。
初めて人物を描こう、と思ったのが園田健一氏の絵でしたね。
めくるめく、憧れと畏怖・・・
当時には見えなかった線がたくさん見える。立体透視的な眼力も備わってたんですね・・・
 そんで、今の自分の絵と比べてみる・・・そこかしこ、憧れという影響の痕が見えました。
やっぱり、原点はコレだったんだ・・・そして、まだ道の途中だったんだ。
なんか打ちのめされたような、開かれたような・・・でも何か新しく燃えるような、不思議感覚。
自分の目指すもの、自分の主張するもの、自分自身の現在の位置、
すごく良くわかったような気がします。
これからも、追いかけたい。いや、追いかけていたい・・・そゆ思いですね。
 今、次作の下書き中ですがやっぱり何かが弾けた、ってゆーんですかね?
面白く、なりそうですよ・・・お楽しみに♪
まぁ、こんだけ振っといたので次回予告しときましょうかね。ヘッヘ
 次回作はもぎたてフレッシュな「桃園ラブ」でイキますよっ♪うーん、元気がイチバン♪

さてさて、今回も頂戴しました拍手コメント。
お応えさせて下さいまし、ね♪

>また懐かしすぎるキャラを・・・。
 お、喜んでる喜んでるwwww はぅでぃ〜〜〜〜、は〜う〜でぃ〜〜〜♪(何?

>するめさんの絵もっと期待してます! 
 なるほど、そうキましたか・・・じきに特訓の成果がお披露目できると思いますよ〜(オニ

2009年2月10日(火)
ねがぽじ〜お兄ちゃんと呼ばないで〜 「広場 まひる」

 その昔、エロゲにのめりこんだ時期がありました。今ではほとんどイジりませんが、毎日イジってた時期がありましたね。
そんな頃、オレのハートを鷲掴みにしてくれた作品がコレ、「ねがぽじ〜お兄ちゃんと呼ばないで〜」でした。

今回は、少し毒のある事をシよう♪ということで、毎度ながらに悪ノリしまして・・・
これ以上脱がせたら、みえちゃいますヨ・・・アレがwwwwww
という悪巧みだったのですね。
いやいやいや、それがあっても大スキですよ、まひる。
サブキャラの個性の強さに全くひけをとらない、美しいまでのボケキャラ。
んでもって、シリアスにはバッチリとシリアス決め込んでくれる・・・かな〜り、ツボに響いた逸作だった、と強く記憶しています。

 とりあえず、これまた一度は描いておきたかった娘(あえて、娘と呼ぶ!)シリーズです。
そういや、翼人種なんて初めて描いたきゃも・・・(アセ。
オレ個人としては「ぱんつ」がオモシロいやらしく描ければそれで充分なんですが、元来のサービス精神(?)もあいまって、見えそで見えない・・・いや、見えなくてイイ仕様DEATH。


さてさて、コメントレスですが・・・
嬉しいもので、我が志を喜んで下さるリピーター御仁がいらっしゃるようです。
コメ下さった方も、拍手のみの方々も、今後ともぽちくりしてヤって下さいましね。
もれなく、炎が頭に乗って新しい「ぱんつ」をエレクトしちゃいますっ♪(←ナンダソリャw
ではでは、レス行きますっ

>パンツ脱ぎかけっていいよね≧▽≦)
 うを、わかっていらっしゃる♪やっぱ、勿体つけて脱ぐのがエエんですよねっ///▽///ポ

2009年1月31日(土)
D.C.(ダ・カーポ)?ss 朝倉由夢

なんとなく久し振りにD.C.?シリーズより、朝倉由夢タンを描いてみた。
当サイトでも描いてる回数を言えばダントツに近いんじゃないのか?朝倉姉妹・・・。
んでもって、オレ的に難なく描けるのがこの由夢ですね。
音姉はスキなんですが、構図や配色にいつも悩む。
由夢はオレらしい構図のとり方やポーズがハマりやすい・・・という、ね。

 ま、今回はオレにしては稀少なメガネ付きバージョン、ですね。
自宅仕様がジャージにメガネ、こたつで背中丸めて煎餅カジる、ってゆー微妙な生活臭はツボですね。ウチのコーナーでもヤってますオリジナル女の子デザイン集「独断と偏見」に出てきそうな
くらいの波長の心地良さがありますよ。

 でもって、ギャルゲものっていうと、いつもアニメ版がスキなんですねオレさん・・・。
ギャルゲのアニメ、っていうと賛否両論ありますが、オレはDANZENアニメ版です。
キャラクターデザイナーの趣好を生かした原作よりも、卒なく大衆化した(毒気の少ない)絵が好きなんですね。少数派、ってことなんですけどね・・・。
 なんか、ドキドキしますよアニメ絵って。作画が生きてるってゆーか、発色が生きてるってゆーか、なんちゅーか本☆中華・・・
そんな、で今回はオレ本来のアニメちっくな絵で、どうやってジャージの素材感を出すか?が問題でした。まんまアニメのような硬いカンジにはしたくなかった・・・
ということで、粗めのカケアミしてボリューム感を出してみた次第。
これで彩色もぼやけさせられれば満点、だったのかもしれませんね・・・(反省。


 さて、お返事レスですが・・・
拍手は数件ちょーだいしておりますが、コメはなし。
うーん、みんな知らんのかな?モモちゃん・・・もったいないナァ、あんなに可愛いのにwww
・・・ということで、またしてもおっきな画像はWeb拍手のお礼ページに使用しました。
ので、頑張って3回拍手して下ちゃいませムフフのフー♪(←オニ

2009年1月28日(水)
上・善・寺・モ・モ、見っっ参!

キました、キました。趣味全開の一枚・・・
「陰陽大戦記」より「上善寺モモ」でゴザイマス。
この番組はアツかった・・・いや、今でも充分アツいけど。

はい、そこ。
声優(ゆかな)目当て、とかいちいち言わないっ!

 この娘の声は、そりゃゆかなにしかできんけど、サ。
そういう意味では久し振りに妄想全開の恋に恋する乙女でございましたよ。
放映当時からすんごく描きたかったんだけどエロ絵にはしたくないので温存してました(爆。
てゆーか、ゆかな姫さまを脱がすなど・・・このオレには、で・き・ま・せ・ん・デシタ
とゆーことで、微エロ路線で活き活きとぱんつ降ろしてみました。
自分で描いといて難ですが、この脱ぎっぷりはかなりキます(ヴァカ。
 実は、作中の式神降陣ように名前を取り入れようかともオモタんですが、先日のヴィヴィオでホムラ文字使っちまったんで、連発はよくない・・・と自粛して太極図を入れてみました。
なんかのカードみたくなったのですが、こうなると余計に文字を入れたほうが「陰陽大戦記」ぽいかも?とか、ついヤってしまう本末転倒wwwww
 番組自体も歴史に残るオススメです。しっかり結末する素晴らしい出来でした。
もしよろしければ動画サイトなども探してみてください。中盤あたりから一気に引き込まれますヨ。友情と信頼、天分と絆・・・深くうち奮える、ナニカがあります。
 もちろんモモちゃんの妄想全開モードったらもう、おとこにょこに生まれてヨカッタと思いますっってば(汗。

 さてさて、ボタン設置失敗もなんのその♪
拍手コメントいただきましたよー。アリガトウゴザイマスwwwwww

> いい尻だ!
 単純明快でスバラシスwwwwいつもより、つやぷりなエエ尻ですよー。

> ヴィヴィオキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
 ヴィヴィオ、デタ━━━( ゚д゚)━━━!!・・・ってゆーか、ヤっちまったナァwwww

2009年1月23日(金)
Web拍手ボタン、治しました。
↑ 動作不良、修正 ↑

 すんません、横着してボタン設置したもんで・・・正常に作動してなかったようです。

ので、治しました。押してやって下さいね。

もし今後もこのようなことがありましたら、掲示板にでも書き込んで下さると対応が早いです。
ご迷惑さまでございました、宜しくお願いします

これで、下の日記のヴィヴィオも、ご覧になれますよっ。

2009年1月21日(水)
ヴィ・ヴィ・オォォォォwwwwww

 はい、お子様キましたーーーーっ。てゆーか、ぱんつデス。
最近、元来の悪ノリ癖が戻ってきたらしく・・・何故かこういう方向性をヤりたがります。
同人でシャカリキやってた頃を思い出しますヨ。
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」より、「ヴィヴィオ」さんDEATH。

 久しく、ぱんつを主題にした絵を描いてなかったので、禁断症状とも言えます。はい。
ただ、一枚絵よりも動きや雰囲気を出したくてカキ文字が入れましたヨ。
1Pマンガ、という言い方が正しいのだろうか?こういう場合って・・・(ハテ?
ともあれオレらしく、よりオレらしく・・・
悪趣味なまでのベタネタを盛り込んで、お子様感を出してみたつもりです。
 ちなみに、この一枚は「Web拍手」の2枚目に使う事にしました。
見るためには2度押して下さい、というイヤラシイ策略ですね。わかります
そういえば、オッドアイなんて初めて描いたナァwwww



ではでは、拍手レス・・・といいたいところですが、
お返事するコメントが無いようです。






・・・そんなもんだ orz、orz

・・・また、来週(哀。

2009年1月20日(火)
幻夢戦記レダ 朝霧陽子

 幼少よりの憧れ、自分のオタク道における登竜門となった初期OAVの雄、「幻夢戦記レダ」より「朝霧 陽子」サンを描いてみました。
 小学校低学年、でしたかね当時・・・。
今も忘れない、陽子サンが花に取り込まれ変身するシーン・・・いや、正確には取り込まれる寸前のパンチラだwwww
 ココに子供ながらに何か熱いものを感じたのでしょう・・・見事なまでにマセガキですね。


 いのまた氏の絵はダイスキで、特にこの「レダ」と「風の大陸」は今尚ときめけます。
ただ・・・描こうにも氏の特有の雰囲気は出せず、悔しながらこの年まで真剣に描くことができませんでした。
 ネット上でもレダのイラストを方々で拝見してみるのですが、なんか足りない。
・・・こう、じゃなくって、と憤るモンを一人で感じていたのは事実です。
根本的に、他人様の描いたモノに満足できない反骨ヤローです。
そんなで、その憤りと幼少からの憧れを一枚にブチ当ててみました。
 アニメ塗り・主線カッチリのオレがどうやって「いのまたワールド」を演出するか・・・
そのあたり上手く表現できてるか、は皆様の感性にお任せするしかないのですが。
オレ思うに、のやはりレダといえばこう・・・を貫いてみましたが、いかがでしょうかね?
 ハイライト作業は商業誌レベルの上モノが入りました。まだ、鈍っちゃいなかったwww
あとは、背景処理にエア缶一本まるまる使い切ったり、とかwww
20ンー年暖めてキた本作への意気込みがそういうトコに出た、と自負してみます。
ただ、今尚お熱い小生には・・・脱がす、なんて畏れおおくてできませんでした(負。
 これを愛と呼ぶのか、キ○ガイと呼ぶのか・・・いや、この際どっちでもイイ。
だって、好きなんだもの♪

 さてさて、拍手レスいっちゃいます。

>せんせー、パンツがないよーーー
 た、確かに最近ぱんつ率は下がってますな・・・わかりました、ヤーりましょ♪


以上、もっと皆さんから一言頂戴できるくらいのモノを描かんと・・・デスね(((燃。

2009年1月15日(木)
遅ればせ、ながら・・・交流の場を新設しました。

 「ゼロの使い魔」シリーズより、「ルイズ(ルイズ・フラソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール)」を初描きにチャレンジしてみました。
ツンデレとか得意でわないのですが、このオーソドックスなカラーセンスにはオレ的に震えが来るもんがあります。・・・あと、大好物であるコテコテのアニメ絵で、といったら「ゼロ魔」を外すとは考えにくいのデス。
 さらっと浮かんだイメージを殴り描きして、ペンまで入れたところで惨劇がwww

 ・・・オフィシャルに、同じポーズがあるジャマイカ!!(驚。

さらっと浮かんだイメージはいつか見たオフィシャル画像だったのか(凹。
とはいえ、ペンまで通しておいて放り捨てるのも納得いきませんでしたので、
キャラをすげ変えるか検討したのですが、このご時世ほかにマントのキャラなんて居るわけねぇっっ(汗。

 初めての衝撃でした。まさかオフィシャルにタテつくようなポーズを描くことになるははっ
そんなこんなで出来上がったこの「ルイズ」、お気に召していただけましたでしょうか?
当コーナー新設の第一弾で、こんなサプライズがあるとは思いもしませんでしたヨ。
ホントのトホホ、でした・・・

 さて、新設して3日間程度の「Web拍手」ボタンなのですが、どうやらポチポチと押していただいているようです。これは本当に良い火種になりますね、ありがとうございます。
よろしければ、一言書き込んでいただき当コーナーも盛り立てて下されば幸いです。
次回作は今回の教訓を生かし、大好きでお得意な時代錯誤ネタで描こうと思います。
お楽しみに♪

 ではでは、嬉しいので一件のみですが拍手レスいきますっ


>リニューアル以来、更新がひんぱんで楽しみです、頑張って下さい。
 うを、ありがとうございますっ。ただ、描かない時期はホントに描かない悪癖でして・・・

inserted by FC2 system